今年も意拳の稽古が始まります。


平成29年の12月に月森師範と初めてご縁を頂き、翌平成30年の正月から師範に意拳という中国武術を学ばせて頂く事になりました。とはいえ、未だ初心者で「意拳を学んでいる」等とは申し上げるレベルではありませんが、この「意拳」の奥深さに触れ、とても楽しくて「これは仏道修行と等しく一生決してやめられないな」とだけ実感される今日この頃です。
 私にとって禅門で坐禅修行を深めさせて頂く上でも、非常に共通する所が多く、また、主な稽古が「立禅」ということもあり、坐禅修行を主とする私達のお寺にとても相性が良いのです。
 今年も御縁を頂く皆さんと楽しく稽古させて頂きます。
また、今年は時折、稽古の様子や、意拳を通して学んだこと等に触れさせて頂きたいと思います。
その上で、坐禅、立禅がどの様に素晴らしいのか、私自身が理解した範囲で紹介させて頂きたいと思います。
 また、これまで通り坐禅会等も開き、参禅に関心のある方々との御縁を深めさせて頂きたいと思います。
 そして、少しでも深遠なる真理に触れる時間を共有させて頂けたなら幸いです。
龍雲寺では、いつも朝に夕に世界平和を祈り「平和の鐘」を鳴らしております。
なぜ「世界平和」を祈り「平和の鐘」を鳴らすことが、その人の人生にとって、また世界、いやこの宇宙とっても大切で素晴らしいのか?
などにも少しずつ触れていきたいと思います。

興味のある方は、是非、気楽にお参り下さい。

平和の鐘は最近では、参拝の方々が世界の平和を祈り、いつも鳴っております。

何とも有難いことです。

世界人類が平和でありますように…

生きとし生ける一切の存在が平安でありますように…合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です